地デジアンテナのタイプを知ろう《快適なテレビ視聴のために必要》

通常のテレビで満足?

テレビはBSアンテナなどを取り入れることによって、既存の番組以外を見ることが可能となっています。実際に取り入れるとどのような違いがあるのか知りたい方は下記を見てみると良いでしょう。

BS放送を契約する場合としない場合の違い

契約をしない

既存の番組だけで十分という場合は、BS放送やその他の業者に依頼する必要はありません。そうすれば費用もほとんどかからないので、安くテレビを楽しむことができるでしょう。

契約をする

BS放送の契約をすると、毎月いくらかの料金が発生しますが、その分見られるテレビ番組が多くなります。根っからのテレビっ子であれば契約をしてみてもいいかもしれません。

地デジアンテナのタイプを知ろう《快適なテレビ視聴のために必要》

アンテナ

通常タイプ

従来から利用されている地デジアンテナのメリットは、費用が安いということが挙げられています。価格は業者によって違いはありますが、だいたい15000円前後で取り付けることが可能となっています。屋根の上に取り付けるだけなので、短時間で設置ができるでしょう。ボディーが丸みを帯びていて可愛らしい形をしている地デジアンテナは、コンパクトサイズのものが多いので、室内でも設置することができるでしょう。現代では老若男女問わず一人暮らしをする方が増えてきており、部屋のスペースが狭い場合がありますが、このタイプであれば場所を取ることなく設置することができるでしょう。また、室内に地デジアンテナを置きたくないといった場合は、壁にかけられるタイプの商品を購入すると良いでしょう。見た目もシンプルになっています。

保証の有無

地デジアンテナを長期間使っていれば当然ながら故障してしまう日が来ることでしょう。しかし、保証が5年から10年前後付いている業者に依頼すれば、無償もしくは低額でアンテナを修理することが可能となっています。ですので、契約をする前に補償内容をしっかり調べてから契約をすると損をすることはないでしょう。

アンテナ以外に必要な物

ただアンテナを付けただけでは機能しない場合があるので、必要なアイテムを知っておくと良いでしょう。例えば、電波を計測するための電波測定器や電波を増やすためのブースター、テレビが2個以上ある場合は配分器、いろいろな放送局を利用するための分波器なども取り付けなくてはなりません。ですので、査定をする時はそれらを含めた料金を算出すると良いでしょう。

作業の流れ

問い合わせをしよう

電話やメールで問い合わせることができます。また、いきなり契約をしたくないのであれば、地デジアンテナに関する相談だけでもすることが可能となっています。ですので、まずはアクションを起こすことから始めると良いでしょう。

見積もりを取る

実際に地デジアンテナの設置にどのくらいの費用がかかるのか、不安な方は多くいることでしょう。そういった場合は、見積もりを取ることによって、料金を明確にすることが可能です。また、複数の業者から査定することもできます。

作業スタート

作業日が決定したらスタッフが自宅まで駆けつけてくれるので、時間を空けておきましょう。そして、作業が全て終わったら料金の支払いとなっているので、スタッフに費用を渡します。

広告募集中